大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

2017/09/16

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ、たまたま見つけちまいましたよ、えらいものを。

どうです?脳がザワザワするでしょう?
これはMason lindroth氏製作による「hylics(ハイリックス)」という海外産のゲームのプロモーション動画です。とにかく動画をご覧下さい。何から何まで普通じゃない。ドラクエやFFに慣れたスタンダードヌルゲーマーを気持ちよくうっちゃってくれそうな雰囲気。私、こんな感じのどうかしちゃってるものが大好物なので琴線にビンビンくるのですが、ひとまずプレイ動画などを観て受けた印象を記しておきます。

スポンサーリンク


クレイアニメ調のアートワークに関しては、PlayStationで発売されていた「moon」を彷彿とさせますが、更にPhotoshopで階調を落としてパステルカラーで塗ったくられたような世界は実にサイケデリックでドラッギー。色彩設計にはメビウスの影響も感じられるかなぁ。
登場人物も総じておかしい。一応、首から下は人間と同じような体。でも、頭の形がみんなヘンテコ。なんでこんな造形なの?という疑問は野暮です。細かいことを気にしてはいけない。

ゲームシステムも普通じゃありません。
テレビを見ると魔法を覚える。蟲を吸収して強くなる味方(♀)。冷凍されているうちは投げると敵にダメージを与え、レンジでチンすると死人も蘇らせるブリトー(not日本ハムの外国人助っ人)。ランダムで生成される登場人物のセリフ。ここではないどこかに誘うが如くゆらゆら動く戦闘背景はまるで「MOTHER」シリーズのよう。
しかし、大まかな構造はJRPGをモチーフにしているらしく、RPGツクールで制作されていることもあり、少なくともインターフェイスの面に限れば、プレイヤーを突き放すようなものではない印象です。

きっちりと言及しておきたいのが音楽。これがまたゲームの世界観にピッタリの素晴らしい出来栄え。まるでインプロジャムセッションのように、複雑なポリリズムなのか無拍子なのか判然としない構成。でも、ギターの歪みとドラム&パーカッションの絡みが妙に心地良く、楽曲としての出来も、「インプロビゼーションを主体とする米国の新鋭インディーズバンド!」と銘打てばそれなりに売れてしまいそうなほどに優れています。
誰が音楽を担当したのかな……と調べてみれば、なんとMason lindroth氏本人が作曲及び演奏を手がけているとのこと。一体何者なんだ、この人は……万能か。

 

まるで、何かいけないオクスリを摂取しながら作ったような作品。アウトサイダーアートの文脈でも語られてしまいそうですが、私にとっては「脈絡のない夢の中をスケッチして再構成した上で現世に放流しました」感が強かったです。
ただ、夢と言っても、デヴィッド・リンチ作品のような、現実が少しづつひっくり返っていくような悪夢感とは違うんですよ。作品世界の様々なオブジェクトは現実の比喩なんでしょうが、造形に現実感がないから恐怖は感じないんですよね。もともと怖がらせる為のゲームではなく、どうかしちゃってるアートワークとゲームシステムとBGMが織り成す、どうかしちゃってる世界観のなかをうろついて楽しむためのゲームなんでしょうから。
また、これも私見ですが、ダニエル・ジョンストンやシド・バレットの世界観とも親和性が高いかなぁ、という印象を受けました。
尚、製作者であるMason lindroth氏のウェブサイトはこちら。

http://masonlindroth.tumblr.com/

これはたまらん……こういう作風の人なのね。まぁ四の五の言わずに、Mason lindroth氏のアタマの中を有り難く拝ませて頂きましょう。

 

実際にプレイできれば最高なのですが、残念なことにWindowsのみ対応。Macユーザーであることをこんなにも後悔したのは初めてかもしれません。このゲームの為にWinノートを買っちゃおうかな、と冗談抜きで考えている今日この頃。
販売されているのはSteam。本日(H28.09.11)の価格は298円。プレイする人を選別しまくるゲームではありますが、500mlのビールを1本買うより酩酊できること請け合い。

Steam:Hylics

 

スポンサーリンク

-雑記
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...