大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

入ってて良かった医療保険。やっとのことで入院給付金申請

2016/09/12

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V

ここ数週間もの間「何かを忘れているよなぁ」という言葉を日に20回程度、自室にてリアルツイートしていました。自室でぼやくだけに留め、Twitterには投稿しないことで、サーバ負荷をわずかでも軽減させるというITエチケット(?)。
で、思い出しましたよ先週末に。

保険!入院保険!入院したのに!給付金の!申請忘れてた!

スポンサーリンク

入院給付金の申請をする

こらぁいかんということで、すぐに私の加入している某アヒルの保険屋さんに申請書類の送付を依頼しました。あたり前のことなのでしょうが、コールセンター経由でなくとも、Webから書類送付申請ができるんですね。ありがたや。
そういうわけで、所定のフォーム(下の画像を参照)に必要事項を記入し、ポチッと送信。書類が送られてくるのを待ちます。

aflac_form

と、ここでひとつのクエスチョン。

入院日額いくらおりるんだっけ……5,000円?

いやぁ、だめですねぇ。自分の保険すらきちんと把握してないんですから。とりあえず保険の契約内容を発掘し、確認してみると……

IMG_1351

あ!1万円だった!

日額5,000円だと思っていたのでちょっと儲けた気分。実際はビタ一文儲けちゃいないんですけどね。10年以上に渡って毎月欠かさず入金してきたわけですから。こういう時の為の保険です!
さあ、耳を揃えて払ってもらおうじゃねぇかぁ!(江戸っ子)。

書類を書いて郵送する

そんなこんなで本日到着、申請書類。

IMG_1352

私の場合、準備するものは入院時の領収書のみ。
領収書のコピーを取り、同封されていた台紙にペタリ。あとは添付されている書類にひたすら記入すればOKでした。簡単簡単。提出したのは次の通り。

  • 入院申告書
  • 給付金等請求書
  • 領収書のコピー

この3点でした。主治医の先生に書いてもらわなければならないような書類はありませんでしたよ。ただし、手術をしたり、入院日数が31日以上になったりすると提出書類が増えるようでして。

提出書類が増えるケースもあり

私が加入している某アヒルの保険屋さんの医療保険の場合ですが、「入院申告書」「給付金等請求書」「領収書のコピー」以外に、「入院・手術証明書」というのが必要になる場合もあるそうです。その条件がこちら。

  1. 手術給付金を請求する場合
  2. 女性疾病に関する特約を請求する場合
  3. 三大疾病に関する特約を請求する場合
  4. 先進医療に関する特約を請求する場合
  5. 契約日から入院開始日までの経過年数が2年未満で、入院日数が5日以上の場合
  6. 契約日から入院開始日までの経過年数が2年以上で、入院日数が31日以上の場合

これらの条件にひとつでも当てはまると、「入院・手術証明書」が必要になるそうです。平たく言えば「診断書」ですね。これらの条件に当てはまりそうな時、例えば手術が必要になった場合、主治医の先生なり看護師さんなりに相談すれば発行してくれます。

入ってて良かった、医療保険 including 申請期限の話

最近、この「including」という表現がお気に入りです。だって、King Crimsonみたいでかっこいいんですもの。「21st Century Schizoid Man including Mirrors」てな感じで。
そして、貼るのは人間椅子Ver.だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かっこいいですよね、人間椅子。話がそれるのは毎度のことなので許してつかあさい。
さて、後は入院給付金が入金されるのを待つばかりです。10日だけの入院だったとは言え、こちらの希望で個室に入ったことも手伝い、なかなか痛い出費でした。

日額1万円×10日の入院給付金が支給されると大変助かります。医療保険に入っていて良かったですよ。

で、ちょっと真面目な話になりますが、うつ状態だと、吸引給付金の申請作業やら書類書きやらはけっこうしんどいんですよ。そのような状況であれば、入院給付金申請も遅れてしまうかもしれません。私の場合は、ただ単純に忘れていただけですけどね。
でも、ご安心を。入院給付金の申請期限は、3年以内と約款に明記しているところが大多数のようですから、私と同じような立場の方は焦らなくとも大丈夫ですよ。念の為に、保険の約款は確認して下さいね。「オレの保険は3日以内だったぞ!どうしてくれるんだ!」なんてことになったら嫌なので。

 

【追記】
この記事を書いている最中、以前腎臓結石で一週間ほど入院した際の入院給付金申請をしていなかったことを思い出したものの、その時の領収書が見つからないばかりか、入院からすでに3年以上経過していることも併せて思い出し、さめざめと刻の涙を流したのは何を隠そう私である。

 

スポンサーリンク

-持病
-, ,

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...