大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

うつ病は思ったよりも長引く……しんどいところをやり過ごした時の考え方

2016/09/12

N4785_tukaretahato_TP_V

兆候が出てから8ヶ月、診断されてから5ヶ月、休職してから2ヶ月強。もっとすんなり治ると思っていたうつ病ですが、かなり長引いています。恥ずかしながら、うつ病という病気を甘く見ていたところがあります。最近はだいぶ治ってきましたが、一時はだいぶしんどい状況に陥りました。

私の場合、休職期間を延長したことに対する罪悪感が強烈だったんです。退職するにしても続けるにしても、早めに決着をつけたいという焦りが、ただでさえ持てずにいた気持ちの余裕を自らの手で取り去っていました。

うつ病になってしまったものは仕方ないので、気分を楽にして、精神的ストレスをいくらかでも減らすことが大切だと考え方を切り替えました。さて、どのようにすれば多少は気楽になれるのか?私がやってみて、効果があった考え方をご紹介します。

具体的には、複雑骨折をした人は絶対安静のはず。うつ病も同じ。心がボキボキに折れているのだから、治す為にきちんと休むこと!と自分に言い聞かせました。
冒頭にも述べた通り、うつ病は簡単に考えるべき病気ではありません。また、骨折や怪我のように目に見える病気ではありませんから、特に健康な人にはなかなか理解してもらえないことも多いです。だからこそ、自分で自分を労ることが大切なのです。
うつ病は「真面目で責任感が強い人がかかる病気」だと言われています。私がそのような条件に当てはまるかはさておき、責任感からくる重荷は一旦下ろし、ひとまず棚上げしてもいいのではないでしょうか。それがうつ病回復への第一歩だと感じています。

参考までに、主治医の先生とカウンセラーの先生に言われて、気分が楽になった言葉をいくつか挙げておきます。

  • うつ病を治す為に休職するのは社員に与えられた権利
  • うつ病は一生懸命頑張ってきた人がかかる病気。後ろめたさで自分を責める必要はない
  • うつ病は1ヶ月程度で治るような簡単な病気ではない。会社や周囲から何か言われたら「医師からの指示があった」と言って、気にせず堂々と休んでいればいい

最後に一言。うつ病は甘えという(主にネット上の)意見は無視することにしています。そういった意見を表明するのは、十中八九うつ病になったことのない人だと思うんです。うつ病になったことがある人はそのようなことは言わないはずです。うつ病がどれだけ苦しいものかを知っているのですから。
とにかく余計なことを考えず、それに加えて一部の否定的な意見を気にせず、心と体を休めることが大事だと実感しています。

スポンサーリンク

-持病
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...