大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

Wikipediaの記事で暇つぶし 野球編・第二部

スポンサーリンク

野球選手のグッとくるWiki NPB編・その2

さて、第一部に続き、Wikipediaでグッとくるエピソードが紹介されている野球選手を紹介していきます。

冒頭でこんなことを言うのはアレですが、MLBのことを考えると、とてもこの記事だけで収める自信がないので、たぶん第三部に続きます。

山本昌 ー レジェンド・マサ

山本昌 - Wikipedia

野球ファンにとっては記憶に新しい、中日のレジェンドこと山本昌氏です。
レジェンドにふさわしい通算成績もさることながら、いい感じのネタ具合もまたレジェンド級です。

趣味=本職?

多趣味であることが知られる山本昌氏ですが、趣味に関わるエピソードが山のようにあり、いくら書いてもきりがない為、数件に絞って紹介します。

ラジコン

山本昌氏を語る上で外せないのが「ラジコン愛」です。

ご本人の腕前もさることながら(MRCA主催平成14年度1/10電動ツーリングカー・スポーツクラス全日本選手権大会4位)、同僚の山崎武司氏と共催していた「山山杯」は、あくまでも個人主催の大会だったものの、回を重ねるに連れ、国内の一流メーカーが専属の選手を派遣する、ラジコンの世界チャンピオンが参戦するなど、ラジコン界でも権威のある大会になっていきました。

「山本昌」というネームバリューだけではなく、ラジコンの実力とラジコンに対する情熱が、大会を大規模なものに成長させたんでしょうね。熱い!

山々杯は2006年度大会で一旦終了しましたが、200勝を達成した翌年の2009年には「200勝記念レース」が行われたり、現役引退後、ご本人の口から「ラジコン、再開するよ」という言葉が出ています。
山々杯、復活は近い(予想)

尚、ラジコンのプロポを構えた時のフォームと投球フォームがほとんど同じである模様。
検証結果→「山本昌 投球フォーム ラジコン」でGoogle画像検索

カブトムシ

甲虫の飼育も趣味であり、多種多様なカブトムシやクワガタを飼育し、飼育過程で増えたものは友人知人に配るというトップブリーダーぶりでしたが、2007年に野球で結果が出なかった為(この年は200勝まで残り8勝と迫りながら、2勝10敗と結果を残せませんでした)、翌2008年には甲虫の飼育を封印したようです。
現役引退に伴うカブトムシブリーダーへの復帰が望まれます(笑)

野球選手には珍しくない趣味ですが、所持している車のなかの1台が強烈です。
なんと、ランボルギーニ・ミウラP400SV!(フランク・シナトラも購入したミウラの最終モデル・生産台数150台)
しかもちゃんと走れる!
筆者も多少は車が好きなので、これには衝撃を受けました。

その他にも、漫画・ゲーム・城郭・歴史などなど、その多趣味ぶりは「野球はいつやってるの?」と言われても仕方がないレベル(笑)です。
また、趣味に全力なその姿勢から「本職はラジコン、趣味は野球」や、「趣味の野球で200勝に到達した」などと言われる始末。

これも、野球でずば抜けた結果を出しているからこその周りからのイジりでしょうね。

スクリューボールの秘密

山本昌氏の代名詞となっていたのが、スクリューボールと呼ばれる変化球です。

このスクリューボール、1988年に行われた野球交換留学で所属することになった「ベロビーチ・ドジャース(ロサンゼルス・ドジャーズ傘下の1A球団)」で習得したと言われています。
ただ、スクリューボールを引っさげて帰国した際に間違ったエピソードが伝わっていました。それは、

「山本昌のスクリューボールは、ドジャースのエースであるフェルナンド・バレンズエラから直々に教わったものだ」

という話です。
バレンズエラはMLB史上初めて新人王とサイ・ヤング賞をダブル受賞した投手ですから、「そんなピッチャー直伝のスクリューボールなら期待できるわ」ということになるわけです。
実際、山本昌氏はスクリューボールを武器に大投手への階段を登っていくのですが、本人の口から語られた真相は次のようなものだったのです。

山本昌(以下「山」)「う〜ん、バレンズエラにスクリューの投げ方教わったけど、言ってることがザックリしすぎてて意味がわからん」

ジョゼフ・スパニュオーロ(以下「ジョ」※当時ベロビーチ・ドジャースに所属していた内野手。故郷のメキシコに帰り、家業のガソリンスタンドを継ぐことが決まっていた)
「マサ〜。オレ、スクリューボール投げられるんだぜ〜」

「え、マジで?見して見して」

ジョ「ッセイッ!」スクリューボールポイー

ギュイン!(←スクリューボールが曲がった音)

「うっわ、ほんとだすげえ!どうやって投げんの教ぇて」

ジョ「えっと、握りはこんな感じで、このへんでリリースして……」

ーーー当日の試合

「ッセイッ!」スクリューボールポイー

ギュイン!(←スクリューボールが曲がった音)

打者「」三振

「うっわ!できた!」

ジョ「やるやん」

ーーーそれからも結果を残し、1Aのオールスターゲームで登板するまでに。

「ッセイッ!」スクリューボールポイー

ギュイン!(←スクリューボールが曲がった音)

打者「」三振

某MLB球団スカウト(複数)「やるやんけ。ウチでメジャーデビューせえへんか?」

仙一(※当時、中日監督)「いやちょっとまて今すぐ日本に戻ってこいお願いやから」

無名の野手が遊びで投げるスクリューボールの投げ方が、たまたま山本昌氏に合っていたんですね。どこでどんな偶然が待ち受けているかわからないものです。その偶然が人生を左右するものになるとは。

さて、もうひとり……

と思ったのですが、すでにこの記事の文字数が2,200文字に到達。もうひとりの紹介をすると確実に5,000文字を越え、長々とした記事になってしまいます。

そういうわけで、第三部はひとりの野球人の紹介に全てを費やすことにしましょう。

 

その人の名前は榎本喜八
彼を真に理解する人々は口を揃えてこう言うでしょう。

「王・長嶋以上の天才打者」と。

 

(続)

 

スポンサーリンク

-雑記
-,

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...