大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

Google Adsense二次審査(再)に通ったのでそのレポート。

2016/09/12

LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V

いよっしゃああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

……あんまりたいしたことはないんでしょうが、大げさに喜んでみました。
そういうわけで、めでたくGoogle Adsenseの二次審査(再審査)に合格しましたが、ただ喜んでいても仕方ないので、いかにして合格したかを共有したいと思います。

スポンサーリンク

レポート。そして検証。

まずは、前回審査の時点でも問題なかった項目はこちら。

  • 10記事以上の投稿(当ブログは11記事での再申請)
  • 1記事あたり500文字以上
  • 記事内容は無難に

前回、審査に落ちた後に施した対策がこちら。

  • 画像の全削除
  • リンクの全削除
  • 広告(Amazonアソシエイト)の全削除
  • 自己紹介ページのリライト
  • 問い合わせページの作成(メールフォームの設置)
  • カテゴリーの統一
  • タグの削除

とりあえず、Google Adsenseの審査について書かれた幾多のブログ記事を参考にさせて頂いたわけですが、せっかくなので検証してみたことがあります。それは、

  1. 画像・リンクはコメントアウトでもOKか?
  2. 再審査用の新たなブログを立ち上げたほうがいいのか?

以上の2点です。

まずはコメントアウトについて。
蛇足かもしれませんが、コメントアウトという語句の意味については下記リンクをご覧ください。

なぜこの検証をするに至ったかと言いますと、ひとつめに、Google Adsenseの二次審査は人の目によって行われていると聞いた時、「果たしてHTMLソースまで目視で確認するのか?」という疑問が湧いた為。
ふたつめは、いちいち画像やらリンクやらを削除していたら、審査合格後の正常化がめんどくさい為。正直に申し上げますと、こちらの理由が9割です。

画像とリンクの削除中にこれを思いついた為、全11記事のうち4記事で画像とリンクのコメントアウトを行いました。

で、結果はどうだったかと言いますと。

検証結果1:画像・リンクはコメントアウトで問題なかった

今回、コメントアウトは有効でした。
二次審査で確認されるのはサイトの外観のみでHTMLソースまでは見られない、ということでしょうか。

尚、あくまでも「今回」ということは強調させて下さい。
Adsenseの二次審査が人力で行われている(と、言われている)とはいえ、Googleのことなのでいつガイドラインが変わるかわかりません。
もしかすると、担当者によりけりかもしれません。HTMLソースを見て、あまりにも画像やリンクのコメントアウトが多ければ不合格と判断するかもわかりませんし。

では、もうひとつの検証結果についても報告します。

検証結果2:再審査用の新ブログはいらない

結論から言ってしまいましたが、前の記事でも書いた通り、複数のブログで

「一度二次審査に落ちたブログは再審査が厳しくなるので、新たに審査用のブログを作成すべし」

とされていました。
これには疑問が残った&とってもめんどくさかったので、現ブログで何とかする方向を模索していたところ、

「きちんと修正すれば再審査は必ず通る!審査用に別ブログを作る?そんなのいらん!」

という、実に勇気が湧いてくる記事を見つけました。

結果、別ブログを立ち上げるまでもなく、直すところをきちんと直せば問題なく再審査は通るということを証明できました。

と、いうわけで

検証の結果、

  1. 画像・リンクはコメントアウトで問題なかった(今回は)
  2. 再審査用の新たなブログは必要ない

という結果になりました。
ご参考になれば幸いです。

大したことではないのでしょうが、「何度も再審査に落ちた」という記事をたくさん見てきたので、正直ガクブルでした。
Adsense審査合格のメールが届いた時はちょっと元気になりましたもの。

さて、ペナルティを食らってめんどくさいことにならないよう、今後共きちんとした記事の投稿を心がける次第でございます。

スポンサーリンク

-ブログ
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...