大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

トマトジュースよりもサラッとしていて飲みやすいトマト果汁飲料。代表的な二種類を飲み比べる

2017/10/06

はい。トマトジュースが好きです。経緯は端折ります。
トマトジュースの良さは「飲んでいるだけで、何となく健康に気を遣っている感が溢れ出る」という点に集約されます。少なくとも、エナジードリンクよりは健康に良さそうです。エナジードリンクは飲み過ぎると死にますが、トマトジュースを飲み過ぎて死んだ、なんて話は聞いたことがありません。

とは言え、トマトジュースを飲んでいるだけで「まぁ素敵な殿方! トマトジュースを飲んでらっしゃるのね! 健康に気を遣っている方なんだわ! 結婚して下さい!」ということにはなりません。
そのような謎のシチュエーションを呼び込むには、相応の顔面偏差値が必要となります。逆に、相応の顔面偏差値を備えていれば、飲んでいるものは別に紅茶だろうがコーヒーだろうがリボンシトロンだろうが印旛沼の水だろうが何でもいいのです。

所詮、世の中は顔面偏差値です。あなたの顔面は、偏差値ですか?

スポンサーリンク

トマトジュース? いえ、トマト果汁飲料!

では、小三治ばりの長ったらしいマクラはこのくらいで終わりにして、本題に参りましょう。

トマトの成分のなかでも身体に良いと奥様方の間で話題なのが「リコピン」です。リコピンには美肌効果やらダイエット効果やらがあるのないのと言われていますが、兎にも角にも外せないのが「抗酸化作用」です。
過程は省略しますが、酸化すなわち死です。つまり、抗酸化イコール死に抗うということです。死に抗う飲料、トマトジュース。強い。強いですが、いくらトマトジュースをがぶ飲みしても時が経てば死にます。生命とは……一体……

さて、トマトジュースが苦手という方もいらっしゃるでしょう。勝手な想像ですが、あのドロッとした、水分8割・ゲル状成分2割、ゆるい煮こごりみたいな感じが苦手な方、多いのでは?
そんなあなたにピッタリの、いいのがあるわよお客さん。それは何かと尋ねられたら、最近密か流行っております「トマト果汁飲料」と呼ばれる飲み物とお答えしましょうお客さん。

普通のトマトジュースとトマト果汁飲料との相違点、それは飲みやすさです。トマトジュースがドロッとしているのに対し、トマト果汁飲料はサラッとしています。トマトジュースがトマト汁100%なのに対し、トマト果汁飲料は5090%となっております。ご査収下さい。
トマトジュースのドロッとした感じが苦手で、なおかつ死に抗いたい場合、飲みやすさに勝るトマト果汁飲料がおすすめです。

では、トマト果汁飲料界に並び立つ両雄をご紹介しましょう。

バヤリース さらさら毎日美味しくトマト

皆様ご存知バヤリースブランドのトマト果汁飲料です。以前はペットボトル入りがあったようですが、今はなくなってしまったのか、スーパーなどで探してみても見つけることはできませんでした。現在は、350ml缶が主に自動販売機で売られています。

商品名にさらさらと明記してある通り、ドロッとせずサラッとしており、飲みやすくなっています。果汁は90%、まあまあ濃いです。

お味のほうは、「これぞトマトジュース、王道ど真ん中!」といった感じ。適度に塩分が効いていて、美味です。それでいて、ガチのトマトジュースにありがちな、ある種の青臭さは上手く緩和されています。食塩が添加された、よくある普通のトマトジュースが好きな方は抵抗なく行けると思います。

【独断と偏見による採点】

サラッと感:★★★★★
塩味:★★★★★
甘み:★★
酸味:★★★
トマトっぽさ:★★★★★

グリーンダカラ すっきりしたトマト

サントリーのダカラブランドの一角を占めるトマト果汁飲料です。こちらは自販機専売商品とのことです。アマゾンで売ってますけどね。あちこちの自販機で売られているので、バヤリースよりも多く目にします。

飲み口は非常にあっさり。バヤリースよりも尚のことサラッとした印象です。あちらの果汁が90%であるのに対し、こちらの果汁は50%であることがその主因かもしれません。

また、お味はバヤリースとは大違い。第一印象は「食塩無添加?」といった感じ。そういうわけで、塩味はだいぶ薄いです。食塩使用のトマトジュースに慣れている方にとっては、ちょっと戸惑う味かもしれません。
その他の風味に関しては、塩味が薄いぶん、相対的に甘みを強く感じましたが、フルーティーというほどではありません。また、酸味はやや強めでしたので、昔ながらの酸っぱいトマトが好きな方にはしっくりくる味かもしれませんね。

バヤリースとは味のベクトルが違うものの、一度慣れてしまえばこれはこれで美味いです。また、塩味が薄く、酸味がやや強めであることから、無塩トマトジュースが好きな方の舌に合うかもしれません。

【独断と偏見による採点】

サラッと感:★★★★★
塩味:★
甘み:★★★
酸味:★★★★
トマトっぽさ:★★★★★

総評

「蓼食う虫も好き好き」なんて言葉が残っている通り、ものに対する好みは人それぞれですね……という感じで予防線を張っておけば命まで取られることはないでしょう。では、総評です。

どちらも美味いですし、どちらともほぼ毎日飲んでいますが、普通のトマトジュースっぽさを強く残しつつ、サラッとした飲み口に仕上げたバヤリースを好んで飲用しています。よって、本選手権はバヤリースの優勝とします。おめでとうございます。ただ単に、私が塩味の効いたトマトジュースを好んでいるだけなんですけどね。
とりあえず、塩味の効いたトマトジュースが好きな方はバヤリースを、無塩トマトジュースが好きな方はグリーンダカラを選んでみてはいかがでしょうか。

では、積極的にトマトを摂取して死に抗いましょう。死とは……一体……

スポンサーリンク

-食べ物
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...