大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

Google Adsenseの二次審査に落ちた。

2016/09/12

LISA141018397472_TP_V

どの記事からも画像が消え去っていますが、Google Adsenseの二次審査対策です。ご了承の程、お願い致します。
追記:Google Adsense二次審査、通ったので画像を元に戻しました。
経緯はこちら→Google Adsense二次審査(再)に通ったのでそのレポート。

スポンサーリンク

残念ながら

二次審査、一回落ちちゃったんですよ。
「よし、10記事書いたし、行ってみっか!大丈夫だべ!」
というテンションで、なーんにも考えず突撃したら返り討ちに遭いました。

悔しさを噛み締めつつ、審査に落ちた原因を探りました。
色々ググッてみると、審査合格の用件はこんな感じだそうです。

10記事以上の投稿が必要

これは合格。ちょうど10記事の時点で申請を出しました。
ただ、ググった先によっては5記事でいいとか、15記事は必要だとか、まちまち。
ちょっと不安要素です。

1記事あたり500文字以上

これは文句無しに合格。
1記事あたり平均2,000文字以上書いています。むしろ長すぎるかも、というくらいに。

記事内容は無難に

これも大丈夫。
公序良俗に反する記事はいかん、ということでしょう。
細かく調べると、飲酒や喫煙について軽く触れただけでもダメとのこと。
それについても、一度も触れていないのでセーフ。

画像禁止

うーん、これはアウト。
画像ありきの記事もあったので、だいぶ使っています。
Googleに言わせれば「著作権違反の画像は使用禁止」とのこと。
当ブログでは、版権フリーの画像か、自分で撮影した画像しか使っていませんので問題ないのでしょうが、画像は一切ないほうが審査に通りやすいそうなので、泣く泣く全削除した次第です。

リンク禁止

いやー、これはちょっと理解に苦しみます。
リンクができないブログなんて、紙に書いた日記とあまり変わらないですもの。本末転倒だと思うのですが。
ちなみに、外部リンクも内部リンクもダメだそうで。

……泣く泣く削除。

広告禁止

まぁ、これは納得。
自分のところ以外の広告が貼られていたら、気分悪いでしょうから。
これ、Amazonアソシエイトもダメなんでしょうね。

……削除。

運営者の情報及び連絡先を表示

うーん、これも必要なんでしょうかねぇ。
自分の名前(当然本名は不要でしょう)はまだしも、
メールアドレスを載せなきゃいけないのだろうか……と思って調べてみると、
メールフォームを設置すればOKとのこと。
それなら抵抗感は幾分薄れます。

無料ブログ不可+独自ドメイン必須

これは、最近(2016年3月?4月?)新たに加わった仕様だそうです。
曰く、アメブロやFC2などの無料ブログでは審査に通らず、加えて、独自ドメインの設定も必要とのこと(やりようはあるみたいですが)。
当ブログは当初からレンタルサーバ+WordPressで構築しており、独自ドメインも設定しているのでセーフでした。

しかしこの仕様、手軽にブログで収益を上げたい方にとっては致命傷ですよね……
ブログ関連の書籍も、リライトが必要になるものが多いのでは。

気になる情報、真偽の程は?

さて、今まで挙げた項目を粛々と修正していけばいいのでしょうが、ひとつ気になることが。
それは、一度二次審査に落ちたら、再審査に際しての注意事項は何か?ということです。

その答えについては、複数のブログで

「一度二次審査に落ちたブログは再審査が厳しくなるので、新たに審査用のブログを作成すべし」

とされていました。
えぇー、そこまでしないといけないのぉ?
ちょっと、というかかなり、いや、とってもめんどくさい……

何かめんどくさくないいい方法はないか探したところ、システム関係を生業とする方が書いておられる某ブログに

「きちんと修正すれば再審査は必ず通る!審査用に別ブログを作る?そんなのいらん!」

と、実に勇気の湧いてくる記述が!
リンクを貼りたいところですが、我慢我慢。

そういうわけで、今回は検証の意味も込めて、別ブログは作らず、同じブログで再審査を申請します。

さっそく修正

では、当ブログのアウトなところを次の通り修正していきます。

  • 画像の全削除
  • リンクの全削除
  • 広告(Amazonアソシエイト)の全削除
  • 自己紹介ページのリライト
  • 問い合わせページの作成(メールフォームの設置)

更に、某ブログに記載してあった対策も実施します。

  • カテゴリーの統一
  • タグの削除

さて、これらの修正を実施し終えたら、再審査の申請をします。
さぁ、結果やいかに!?

検証の結果も併せて、後ほど合否を報告します。

スポンサーリンク

-ブログ
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...