大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

やっぱり再発……治ったと思っても油断大敵。うつは繰り返す。気を付けろ!

2017/09/15

掲題の通りです。皆様お気を付けあそばせ。
直前の記事で『うつは治るよ(キリッ)』なんてかっこいいことを言ってしまった手前、恥ずかしいわけですが。まぁ、再びうつ状態がきてしまったのは事実なので、申し開きはできませぬ。

とは言え、好調時でも『きっとまたうつがやってくることがあるだろうなぁ……』とある種の覚悟を持って過ごしていましたので、さほど大きなダメージを負わずに済んでいます。それに、今はほぼ落ち着きましたし。

せっかくなので、経緯と対策及び現状を書き連ねていきましょうか。

スポンサーリンク

8月中旬までの状況

先の記事にも書いた通り、ここのところいい具合に回復し、うつと診断される前の状態に戻りつつありました。具体的には……

  • 仕事はフルタイム(通院以外)
  • 出張? どんとこい!
  • 薬を飲まなくても全く問題なし
  • 薬を飲まなくなったので飲酒解禁。飲み会楽しい!
  • 朝、起きた時の憂鬱がそれほどひどくない
  • 飯がうまい

と、このような感じでした。自分でも驚くほどの回復ぶり。昨年の8月に入院していたのが遠い昔の出来事のよう。うつ病になる前よりも調子がいいくらい。
とは言え、全面的に楽観視していたわけでもなく、『そのうち症状がぶり返すんじゃなかろうか?』という危機感は持ち続けていました。

きっかけ

どれだけ警戒していても、予期せぬ方向からパンチが飛んできた場合、防御が間に合わずにマットに沈むのがオチです。今回のうつ再発がまさにこのパターンでした。

近日中に外科手術を受けることになり、当然のごとく入院する必要がでてきました。会社に黙ってオペるのは流石にアレなので、経緯をオーナー様に報告したところ、

「あなたは長期休業や欠勤が多過ぎるから、こちらとしても処遇に困る」

というありがたいお言葉を頂戴しました。
『長期休業(=うつ病をこじらせたことによる休職)も欠勤(=精神科への通院)も、てめぇのせいなんだよ!!!!!!!!!!』という言葉が喉まで出かかりましたが、グッとこらえて穴の中。
こんなお言葉を頂戴すれば、誰だって悲しくなりませんか? こっちは好きで病気になっているわけじゃないんですから。

これをきっかけに、うつの症状が再び表に出てくるようになってしまいました。

症状

再発したうつの症状は、以下の通りです。

  • 朝がとても辛い
  • 社長と話す時、手が震える
  • 呼吸が浅く、苦しい
  • 心臓がバクバクする
  • 夜中に目を覚まし、その後寝付けなくなる
  • 食事があまり美味しくない

……いかがです? 典型的なうつの症状でしょう?
これに加えて、夕刻になると調子が上向いてくるという傾向が見られました。これも典型的なアレですね。

一度改善した症状が再発するということは、思ったよりも精神的にキツいものでしたが、『そのうち症状が再発するんじゃなかろうか』と、ある程度の予測を立て、腹をくくっていた為、割と冷静に対処できました。

対策

では、うつ症状再発後の対策です。

病院へ行く

症状がほぼ良くなった時期には『病院なんてもう行かなくてもいいんじゃね?』なんてことを思いつつも、『もし症状が再発したらヤバい』という懸念もあったので、念の為、一ヶ月に一回は病院に通っていました。
症状が再発し、『これはヤバい』と感じたその週の後半に、たまたま病院の予約を取っていた為、当然のごとく病院へ向かいました。

先生に症状が再発したこととその原因を伝え、ひとまず以前飲んでいた薬を再び処方してもらいました。また、経過を観察する為、通院を週一回のペースに戻すこととなりました。

処方された薬を飲む

投薬の再開には個人的に多少抵抗を感じましたが、背に腹は代えられません。
ほぼ半年ぶりに服用を再開した抗不安薬は「アルプラゾラム(別名ソラナックス)」というもの。我々の業界ではさほど強くない薬として有名です。強くないとは言え、私にとっては効果テキメン。動悸息切れがずいぶんと改善し、夜の寝付きも良くなりました。

私は、精神科の薬を「脳みそに施すマスキング」と捉えています。ストレスによって脳に直接負荷が掛かる状態を、マスキングによって緩和するというイメージです。飲まずに済むなら飲まないに越したことはありませんが、必要な時は活用するべきだと考えています。もちろん、用法用量を守って正しく服用しましょう。がぶ飲みはダメ、ゼッタイ。

最大の対策

通院と薬の服用でキツい症状は影を潜めたものの、やっぱりしんどいものはしんどい。
というわけで、現在取ることのできる最大の対策を施しました。

つい先日、会社の総務部門の長に退職の意志を伝えました。

症状が思ったほど良くならず、このままだと一度ならず二度目の休職に至る可能性があり、これ以上会社に迷惑を掛けられない……というのが建前。もうやってられねぇんだよ馬鹿野郎!!!!!!!!!!というのが本音(笑)。
総務のボスは私に同情的な人なので、お世話になったお礼と、最後っ屁の一環として今までオーナー様に頂戴した、録音しておけばパワハラ案件になったであろう数々のお言葉を伝えました。オーナー様に言われたことを録音しているわけではなく、労働争議にするつもりもないので、とりあえず話を聴いてもらったといったところでしょうか。私の話を聴いて黙っちゃいましたけどね、総務のボス(笑)。
ひとまず遺留されましたが、引き続き退職の意志を表明していきます。できれば今年中に退職したいですね。

現状

退職は私のなかでは規定事項だったので、もともと決めていたことを実行しただけなのですが、退職の意志を表明してからは、気分がすっきりしたこともあり、体調もだいぶ良くなりました。
朝の憂鬱は引き続きキツいですが、通院に伴う早退以外では仕事に穴を開けることなくフルタイムで勤務しています。薬の量も朝晩1錠ずつだったものが朝に1錠のみになり、オーナー様ご不在の際と休日に限っては、薬を飲まなくても全く問題なく過ごせるようになりました。

そういうわけで、うつの原因から離れるのが最大の治療方法だという私自身の考えのもと、自分の処遇を自分で決めていこうと思います。

まとめ

うつ病の回復期に関する特徴及び注意事項として、

  • うつ病は好調・不調の波を繰り返しつつ、良くなっていく。いっぺんにスコーンとよくなることは少ない
  • うつ病は、好調時に今までの遅れを取り戻すべく頑張りすぎると不調時のリバウンドが大きくなり、辛い

といったことがよく言われます。私も、主治医の先生から同じようなニュアンスの指摘を受けました。と、いうことは……

  • うつ病の回復期にはどうしても好調・不調を繰り返すので、例え調子が悪くなっても「治っている証拠だ」と受け止め、くよくよしない
  • 好調の後には不調がくるものだと腹をくくり、油断せず、無理をせず日々を過ごす

ことを心掛けていれば、ダメージを最低限にとどめられるはずです。私も油断せずに日々を過ごしていたおかげで、大きなダメージを負うことなく、問題に対処することができました。
まぁ、例え腹をくくって過ごしていたとしても、今回の私のように、予期せぬ方向からパンチが飛んできて防御できずにマットに沈む……といったような外的要因が発端のケースもあり得ますので、油断も隙もあったもんじゃないですけどね。

とにかく、うつ病罹患時の鉄則「決して無理するな」を胸に、各自やっていきましょう。

追記:私が取った「最大の対策」について

うつ病を治すには環境を変えることが最大の治療方法である、とよく言われます。私もその考え方に倣い、「うつ病の原因である会社(=環境)から離れることが最大の治療方法である」という判断のもと、会社に退職を申し入れました。
ただ、私から同志諸兄に対して『上司のせいでうつ病になった!? そんな会社、辞めちまえよ!』と、高知の山奥ビットコインVALU消耗大先生のように無責任なことは口が裂けても言えません。それぞれの人にそれぞれの事情がありますから。

そういうわけで、私のように『はい、辞めます』と大胆な決断ができない同志諸兄も多いことでしょう。それが当たり前だと思います。「ちょっとしんどいな」という時点でスパッと会社をやめられる人は、そもそもうつ病にならないと思いません?

「うつ病の症状がひどい時には、重大な決断は先延ばしにしたほうがいい」とよく言われます。うつ病は判断能力を鈍らせますからね。
退職をはじめとする重要な決断を行う際は、思考がクリアな時に、「本当にやりたいこと」や「現実のキャッシュフロー」や「今後の人生設計」といった諸々のあれこれをそれぞれ天秤に掛け、熟考されることを強くおすすめします。

スポンサーリンク

-持病
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...