大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

突然の石巻ポケモンGO問題について、市民の立場からレポートする

2017/08/11

ポケモンGO関連の話題でにわかに注目を浴びているローリングストーンシティ(日本語訳:石巻市)に住まっているわけですが、実際のところ、街中の状況がどのようになっているのかレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

ポケモンGOイベントとそれに伴う問題

ことの発端は、去る11月12日に行われたイベントです。

被災地にレアポケモン、宮城県仕掛けたが…渋滞で問題化:朝日新聞デジタル
 人気ゲーム「ポケモンGO」を楽しむ人が宮城県石巻市に押し寄せたために交通渋滞が起きているとして、県は16日、路上駐車などを控えるよう「お願い」する文書を出した。自ら発案した企画の副作用なだけに「お越…

石巻市の中瀬(石ノ森萬画館があるところ)でポケモンGOの大規模なイベントが開かれ、その際の想定を大幅に上回る人出と一部プレイヤーのルール違反(歩きスマホ・一方通行の逆走・路上駐車・急停車など)が問題になり、住民からのクレームが相次いだようです。

これらのマナー違反がその日限りのものであれば大きな問題にはなっていなかったのでしょうが、どうやらレアポケモンの出現率アップは11月23日まで続くとのこと。それも手伝ってか今週に入っても各種マナー違反が絶えず、マナーを守って楽しむよう宮城県から注意喚起がなされたようです。

11月16日(水)石巻市内のようす

では、街の中はどんなことになっているのか、実際に確かめてみました。

img_4284

ishinomaki_cci

11月16日・水曜日、19:30。石巻商工会議所前の様子です。通常、この時間には人っ子ひとりいない場所ですが、この人だかり。
(注:石巻では、この程度でも人だかりなのです)

私の横を歩いていた3人の若者が、突然駆け出す場面に出くわしました。レアなポケモンでも見つけたのでしょう。
走行中に急停車する車や一方通行を逆走する車を確認することはありませんでしたが、制限速度を大きく割るような低速で走る車、路上駐車をする車はちらほら見かけました。

すでにイベントが終わっていることから、それほど目に余るマナー違反を見かけることはなかったものの、いつもは誰もいない往来を大勢がスマホ片手に練り歩く光景は、かなり違和感のあるものでした。

今回の問題、予測可能だったはず

この度の問題の全てを、石巻に押し寄せたポケモンGOプレイヤーになすりつけるのは少し違うと思っています。このような問題が起こることは、ある程度予想可能だったのではないでしょうか。

ポケモンGOはプレイヤー人口が莫大ですから、それぞれのリテラシーに大きな差があるだろうことは容易に想像できます。きちんとマナーを守り、更には石巻で土産物を買っていってくれるようなプレイヤーの鏡と言うべき人物もいれば、マナーなんぞくそくらえと思っているようなプレイヤーもいるのは至極当然です。主催者側がその辺りに対する想像力をもっと働かせていれば、いくらでも対応ができたはずです。

さらに今回のイベントは、宮城県が「どうぞ我が県でイベントを開催して下さい」と頭を下げて招聘したものですから、レアポケモン爆釣状態が続く限りは相応の数の警備員を投入するなど、諸々の対応は言い出しっぺである宮城県がしっかりと行うべきであると考えます。

受け入れ側の問題

そもそも、石巻は観光で食っている街ではありません。渋谷やお台場やみなとみらいのように、週末ごとにイベントが開かれているようなところではありません。住民もイベント慣れしていませんから、大量の観光客が突然訪れる事態に困惑するのは無理のないことです。
一種異様な光景である「大勢がスマホを眺めながら大移動する」様子も、それこそ渋谷やお台場やみなとみらいであれば特に違和感はないように思えます。ただでさえ人通りが少ない石巻の商店街ですから、彼らが悪目立ちしてしまった側面はあるでしょう。

また、石巻市側……今回の場合は石巻商工会議所になるのでしょうか……から今回のイベントに対応する姿勢が見えてこないのも問題だと考えます。
イベント当日に出店された屋台が盛況だったり、イベント当日の飲食店の客入りが良くなったり、ホテルの予約がいっぱいになったりといった経済効果があったようですが、現状はどうでしょうか。

kotobukicho

同じく11月16日・水曜日、先程の写真とほぼ同時刻。ここは、石巻商工会議所から徒歩1分程度の飲食店街です。周辺の飲食店は開店しています。人っ子ひとりいません。
この、閑散とした飲食店街にポケモンGOプレイヤーを誘導する方策はあったはずです。

とは言え、この通りは個人経営の店がほとんどで、初めて訪れた観光客にとって敷居が高いことも事実です。また、お店によってはポケモンGOプレイヤーをターゲットとした集客をあえてスルーしていることも考えられます。

飲食店への集客云々は脇に置くとしても、市側の対応として、駅前の広場に屋台を出して地元の産品を売るぐらいの商売っ気を見せても良かったのではないか、と思います。せっかくの機会を損失させるのは、得策ではないでしょう?

プレイヤー諸氏へ

あなたが捕獲しようとしているポケモンの背後に広がる景色の意味を、ちょっとだけ考えて欲しいのです。

駅から徒歩10分の場所なのに、なぜ雑草が生い茂った空き地ばかりなのか。それは、そこが津波で家屋が全壊した跡地だからです。
あちらこちらに真新しい集合住宅が建ち、川岸に堤防が建設されている理由は言うまでもないですよね。
あなたが歩いているその場所で、あるいはラプラスが大量発生しているその場所で、5年と8ヶ月前に幾人もの人が亡くなっています。

すでに多くの市民は通常の経済活動に移行しており、被災地という雰囲気はかなり薄れているものの、依然として石巻はデリケートな場所です。ここで人がたくさん亡くなったのは厳然たる事実ですから。その辺りを十分にご理解頂いた上で石巻にお越し下さい。

最後に

直接的な被害を被ったわけでもなく、ポケモンGOに興味がないことも手伝い、今回の騒動に対しては『ふーん』程度の感想しか持ち合わせていませんでしたが、今回の記事を書くにあたり実際に街まで出てみて、様々な意見を見聞きして、色々と考えることがありました。

正直なところ、レアポケモン爆釣状態が今日にでも終わってくれないかと思っています。
私が最も危惧しているのは、石巻市民と今回来訪したポケモンGOプレイヤーとの間に対立が起きることです。
マナー違反を犯しているのは一部プレイヤーであり、大多数のプレイヤーは常識をわきまえているはずですから(そうであって欲しい)、できれば無用な衝突が起きることなく騒動が収まって欲しいのです。

いつもと違った市内の様子に困惑し、マナー違反に対して怒る住民の気持ちも理解できますし、この機会にせっかく石巻まで来てくれたプレイヤーに対して、石巻へのネガティブな印象を与えてしまうのもよろしくないと思います。
ですから、お互いがこれ以上ヘイトを貯め合わないよう、一刻も早く11月23日が終わってくれるのを待つのみというのが、私の率直な思いです。

スポンサーリンク

-ニュース, 社会
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...