大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

周辺機器の泥沼。Part.1 DVDドライブ編

2016/07/02

新しいPCを買ってテンションが高まると、周辺機器もつられて買ってしまいたくなる衝動を抑えるのが大変です。あれも欲しいこれも欲しい。

現在購入を考えている、またはここ数日で買ってしまったものはこちら。

  • DVDドライブ → Now!(購入済み)
  • HDD → 購入済み
  • カメラ
  • iPhone SE
  • ペンタブレット
スポンサーリンク

DVDドライブは、もういらない?

最近のMacBook Proには、DVDドライブが付いていません。
Apple製品における光学ドライブ排除の動きは、MacBook Airに始まり、今ではiMac、果てはMac Proにまで波及しています。
筐体を薄く・軽くしたい、本体内蔵光学ドライブが故障した時の修理対応の手間を省きたい、ソフトウェアはオンライン(App Store)で売りたい等々の理由があるのでしょう。

筆者は、MacでDVDを見るわけでもなく、DVDドライブがなくても普段使いでは特に不便を感じることはありません。
もし本体内蔵のDVDドライブが壊れて、本体ごと修理に出さなければならない時のことを考えると、これでいいかな、と思います。

しかし、ただひとつ。
iTunesに楽曲を取り込む際に困りまくるわけです。

音楽好きには、光学ドライブが必要(筆者見解)

ダウンロード販売否定派のミュージシャンは一定数いるのです(ミスチルとか)。
また、過去の名作でiTunes Storeに並んでいないものは、それこそ星の数ほどあります。
iTunes Storeで買えればいいのになぁ……と思ったことは、一度や二度じゃありません。
例えば、King Crimsonとか、King Crimsonとか、King Crimsonとか。

と思って、念のためにiTunes Storeで検索をかけてみたら、

iTunesでキング・クリムゾンの楽曲がダウンロード可能に

あるじゃん、King Crimson。
あるじゃん!!!!!!!!!!King Crimson!!!!!!!!!!

どうやら、今年の4月8日から日本での配信が始まった模様。
ボーナストラックに未発表音源があるそうです。これはフリップじいさんへのお布施タイムですかねぇ。
【BARKSの該当記事】キング・クリムゾン、遂にiTunesにて日本初配信スタート

いかんいかん。だいぶ脱線しちゃいました。
ともあれ、音楽好きの方には光学ドライブは必要!というのが筆者の見解です。
iTunes Storeには並ばないミュージシャンを好む方も大勢いらっしゃるでしょう。かくいう筆者もその一人です。
自宅のステレオだけでなく、外出先でそういった音楽を聴きたい場合、使用する機器はiPodなりiPhoneなりという選択肢が一般的だと思います。そうなると、PCのiTunesに楽曲を取り込む必要がありますから、どうしても光学ドライブは欲しいわけです。手持ちのCDを生かすことにもなりますし。

そういうわけで、CDから楽曲を取り込む必要があった筆者は、DVDドライブを導入しました。
それがこちら。

買いました、DVDドライブ

バッファロー製DVDドライブ

BUFFALOのポータブルDVDドライブです。MacBook Proの色合いに合わせてみました。
【製品情報】BAFFALO製品情報・DVSM-PT58U2V-Cシリーズ

これで、旧macの時はめんどくさくて取り込んでいなかったCDの数々をiTunesに放り込めます。

使用感

旧Macの内蔵ドライブがかなりけたたましい駆動音を発していた為、筆者としては静音性が一番気になるところです。

何はともあれ、使ってみましょう。
こちらが今回取り込むCDの皆さんです。張り切ってどうぞ!

iTunesに取り込む音楽CD

David Bowie、THE VERVE、Syrup16gと、我ながら微妙な絶妙なラインナップ。
では、がしがし取り込んで参りましょう。

まずは接続。
Windowsの場合は、付属CD収録のドライバをインストールする必要があるようですが、macの場合は、

USBポートに繋げるだけでドライブを認識

はい、USBを突っ込むだけ。
Macの場合、ほとんどの周辺機器がこれ(USBポートに接続するだけ)で済むので楽ですね。

ドライブ前面のEJECTボタンを押してガチャコン、と開けます。
トレー部分に読み取りレンズが付いているので、触らないように気をつけて下さい。
CDをセットしたら、クローズ!

トレーに読み取りレンズが付いているので、触らないよう注意

あとはiTunesが起動するので、適切なCDのタイトルを選んで、

CDのタイトルを選ぶ

ひたすら、ただひたすら読み込みます。

iTunesに音楽CDを読み込み中

さて、CD読み込み時の静音性について。
CDの読み込み速度はカタログスペックで24倍速(※)とのことなので、それなりにドライブ音はします。ただし、「けたたましい」というほどではありません。十分に許容範囲でしょう。

※筆者注
実際の読み込み速度は、12cmCDアルバムの場合、最初の1〜2曲で10倍速前後、読み込みが進むにつれて速度が上がっていき、中盤の曲で15〜18倍速、終盤の曲で20〜23倍速程度でした。
また、CDによって読み込み速度に差がありました。速いものでは1枚当たりの平均速度が18〜20倍速程度(David Bowie「best of bowie」DISC 1)、遅いものでは1枚当たりの平均速度が15倍速程度(THE VERVE「A NORTHEN SOUL」)と、多少の差が出ました。
ドライブの特性、CD自体の経年変化など、様々な要素が絡むと考えられますが、サンプル数が少ない為、この件について当ブログで結論を出すことは差し控えます。

では、DVD再生の場合はどうでしょうか。
さて、うちにDVDはあったかなぁ…………あ、あった。

syrup16gのDVD

これでもか、と言わんばかりのSyrup16g推し。
若かりし頃、大好きだったんですよ。Syrup16g。

さて、再生してみると……
うむ、ほとんど駆動音なし。静か。
ちなみに、DVD再生についてのスクリーンショットはありません。
このMac(OS X El Capitan)の場合、DVD再生時のスクリーンショットは撮影不可能なのです。おそらく著作権保護の為でしょう。まぁ納得。

結論

筆者の場合、使用用途が限られる上、使用頻度も高くないので、割とどんな製品でも許容範囲になるのですが、この製品なら何の問題もなく使用できそうです。

筆者が最も気にしたポイントである駆動音も、
■CD読み込み時・それなりにモーターが唸りを上げるものの、十分に許容範囲内
■DVD再生時・気になる駆動音はほとんど感じられず、満足
という結果でした。

何よりもリーズナブルな価格設定なので、DVDドライブが必要な場合は検討の価値あり、です。

※H28.5/22(日)追記
Amazonで買うと、家電量販店より1,000円以上安いです。もっと早く知っておけばよかった。。。
というわけで、リンクを貼っておきます。

スポンサーリンク

-ガジェット
-

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...