大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

ヤバい空気察知する能力が研ぎ澄まされてきた。でも、それってあんまりよくないことだ

radar-dish-63013_1280

最近、「これじゃ、休職している意味がないんじゃなかろうか?」と考えてしまうほどに消耗しています。だるい。原因は以下の通りです。

スポンサーリンク

仕事関係の人と連続ニアミス

先週半ばから、仕事関係の人とのニアミスが続いているんです。

  • スーパーで買い物をしようと店内に入ったところ、15m先の売り場で同僚を発見。買い物かごを戻して回れ右
  • コンビニで会計をしていると、取引先の人が子供連れで入店。目を合わせずに早足で脱出
  • 同僚の運転する車とすれ違う(2回)
  • スーパーで買い物をしていると、惣菜売り場で顔見知りのドライバーさんを発見。急旋回しつつ、かごに入れたものを全て売り場に戻し、ダッシュで退店

どのケースも、目があったり挨拶を交わしたりしたわけではないので今のところニアミスで済んでいますが、これがしんどくてしんどくて。
何がしんどいって、説明するのがめんどくさいんですよね。その根底には、「休職していることへの罪悪感」があるわけです。

説明がめんどくさい

とにかく、出先で同僚に会うのが一番めんどくさいです。
会社では、私の休職原因がうつ病であることを知っている人は全体の3割くらいだと思います。公式なアナウンスでは「内臓の病気」ということにしていますが、休職して3ヶ月以上経っていますから、なかには「どんだけ重い病気なんだ?」「ガンなんじゃないか?」「実はもう辞めた?」くらいに思っている人がいるかもしれません。そんな状況で同僚と遭遇した時のことを考えると、めんどくささが飽和してしまいます。
もし、すでにうつ病であることがバレていてもめんどくさいですよね。「あいつ、出歩いてたぞ」「もう治ってるんじゃねぇの?」「ただのサボりだな、ありゃ」などと言われそうで、まぁめんどくさい。

取引先の人に会ってしまうのも、色々と問題があります。
取引先には「内臓の病気」ということで押し通しています。「うつ病で休んでます」なんて言ったら世間体が悪いですもの、会社からすれば。「あの会社は、社員がうつ病になるような会社だ」なんて噂が立つのは、私としても本意ではありません。
「ご無沙汰してますー」なんて話しかけられたら、現状の説明をせざるを得なくなります。その人に「私にどこそこのスーパーで会った」なんて話をあちこちに広められるとこれまた面倒なことになるので、「私にここで会ったことは、他には言わないでくださいね」などというお願いをすることになると思うんです。そうなるとツッコミどころを露呈してしまうだけなので、なるべく遭遇すること自体を避ける方向がベターだと考えています。

休職していることへの罪悪感

これは私の性格上、どうしても消すことができない感情です。「うつ病は甘えではなく病気である」ことも、「うつ病を治すには心身を休める必要がある」ことも、頭では理解しているのですが……

会社の同僚や取引先の人の姿を目にすると、この罪悪感が加速するんですよねぇ……「この人達はきちんと仕事をしているのに、自分はこのザマだ」といった考えが頭のなかをグルングルンと回って、しばらく収まってくれません。

これも、アダルトチルドレンが関係しているんですかねぇ……会社の歯車になることでしか、自分の存在価値を見いだせないわけですよ。あぁ、めんどくさ。

ここ数日で向上した能力

そういうわけで顔見知りとのニアミスが続いている今日この頃ですが、ここ数日で飛躍的に向上した能力があるのですよ。それは「ヤバい空気察知する能力」です。いやぁー、Syrup16gの楽曲を連想しますねぇ。さあ、ご存知の方はご唱和下さい。

ヤバい空気察知する能力オンリーで生き延びた 笑ってよ

Syrup16g「天才」

この曲が言うところの「ヤバい空気察知する能力」とは、「他人の顔色」が主な要素なのでしょうが、「あの木の陰にトラがいるぞ」という、あたかも野生動物のような危険察知能力のことも指していると思うんです。最近の私が伸ばしているのが、この「野生動物のような危険察知能力」なんですよ。
「駐車場に知ってるナンバーの車は停まっていないか」「日配コーナーを曲がったら、誰かに鉢合わせしないだろうか」「レジまでたどり着いても油断禁物」「店の外に出る時も危ない」などなど。この危険察知能力が大いに役立ち、ここ数日ニアミスは発生していません。

これはよくない傾向だ。消耗が激しい

こんな具合で、野生の勘を取り戻しつつある私ですが、ひとつ難点が。野生の力を使うと(タ〜ちゃんみたいだな)、大いに消耗するんですよ。最近は消耗することに疲れ、隣町のスーパーまで出掛けることもありますからね……どんだけアホらしいことをしているか、自分でも十分に認識しているんですが、仕事の関係者に会うのが本当に嫌なんですよ。

以前、通院している病院の院長先生がこう仰っていました。「最近、小児科の待合室でギャーギャー泣く赤ん坊が激減したらしい」と。曰く、

  • 野生動物が大声で泣いたら捕食されてしまう
  • 赤ん坊は周辺環境の安全性を本能で察知する
  • 大声で泣けるということは、そこが赤ん坊にとって安全な環境であることの証明である
  • 赤ん坊が大声で泣かないということは、置かれている環境が安全なものではないことを示している
  • 赤ん坊にとっての環境は母親である
  • このような育ち方をした赤ん坊は、将来アダルトチルドレンなどの問題を抱えることがある

ということでした。現在の私が置かれている状況に必ずしも当てはまる事例ではありませんが、少しは重なる部分もあるかなぁ、と。つまるところ、「安全でない環境は害になる」んですよ。

今月末に復職する予定です

以上、消耗しまくりな毎日を送っている私ですが、この際、ショック療法も兼ね、ひとまず今月末に復職してみようと考えています。夕飯を買いに行く度にコソコソするのは疲れますし、嫌なんです。復職してしまえば、必要以上にコソコソせずに済みますし、復職してみて仕事について行けなければ、その時は退職すればいいと割り切って考えています。

まずは規則正しい生活を身に染み込ませるところから始めてみます。一回リズムが狂うと駄目なんですよね。特に睡眠に関しては。できれば睡眠薬は使いたくないのですが、この際仕方ないでしょう。まぁ、「来るべき時が来た」だけですので、必要以上に気負わずにやってみます。

【追記】
「天才」が収録されている「coup d'Etat(クーデター)」は、ひいき目を全部とっぱらっても傑作ですよ。邦楽ロック好き、かつネガティブな歌詞に耐性があるなら、ぜひ聴いて欲しい名盤です。

スポンサーリンク

-内面, 持病
-,

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...