大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

転地療法実施のため、今年二回目の盛岡行きを企む including 前回訪問時の貼りそこねた写真を今更公開

IMG_1102

だいぶ涼しくなってきましたね。過ごしやすくて助かります。
さて、相も変わらずユーティーエスユー病患者のテンプレートに沿い、燃え上がる使命感に身を震わせながら天井を見つめるお仕事を続けております。とはいえ、ずっと家に引きこもっているのも健康的ではありません。気分が乗ればどこかに出かけようと思うのですが、恐れ多くも休職させて頂いている身の上ですから、あまりあちこちぶっ飛んでまわるのも気が引けます。

スポンサーリンク

そういえば、転地療法が効いたよなぁ

今のところ具合悪さを感じることはありません。自分の心に余計な波風を立てないよう、自分で気を付けています。ただ、部屋から出ずに毎日を過ごしていると、どうしても環境を変えたくなります。

以前、環境を変えるべく短期入院したところ、UTSUの症状がびっくりするほど改善しました。また、入院をするまでもなく現居住地を数日間離れるだけでUTSUのUの字も出ませんでした。

前者は入院した時の、後者は盛岡に行った時のレポートです。いずれにせよ、環境を変えれば私のUTSUは鳴りを潜めます。来月下旬までの休職も認められたこともあり、少しでも心身を休め、今度こそ復職できるよう、転地療法をやってみようか……と考えた次第です。

とかなんとか言ってみましたが、それはただの建前。
本音?ただ純粋に盛岡に行きたくなっただけじゃ!

そうだ、盛岡に行こう

そういうわけで今月末か来月初旬をめどに、今年二回目の盛岡行きを企んでいます。
盛岡に行くとなれば、やりたいことや行きたいところが次から次へと浮かんできますねぇ。

岩手県立美術館に行きたい。
夕暮れ時の櫻山をぶらぶらしたい。
中津川沿いの道をぶらぶらするのもいいなぁ。
紺屋町もいいよなぁ、ぶらぶらするには。
次こそ岩手県公会堂の写真を撮りたい。
いわぎん旧本店も撮っておかねば。
あ、撮りたいといえば、盛岡ピカデリーの手書き看板も。
秋になっても冷麺は食べられるよなぁ。
喫茶店(注:カフェにあらず)を巡るのもいいかも。
まずは友人に会って、話をしたい。

はい、この通り。いつものグッタリ加減がうそみたい。「どんだけ盛岡好きなんだよ」と自らツッコミを入れたくなります。宿はどこにしようか、どこをどんな順番で回ろうか……そんなことを考えているだけで多少は元気が出てくるものですね。

とりあえず、通院とカウンセリングの予定を調整して時間を確保し、盛岡に行ってきます。訪問記事を書いたらアップしますね。あぁ、今から楽しみ。

以下、おまけです。これだけだと、ちょっと文章量が少ないので。

 

おまけ:前回盛岡訪問時の写真・お蔵入りモノ

今年の7月、盛岡を訪問した際の記事に載せなかった写真があります。盛岡に対するダダ漏れの愛情を書き連ねるにあたり、惜しくも選に漏れた写真です。
本記事のおまけとして、お蔵入りになっていた写真を引っ張り出しつつ、当時のことを思い出して文章をでっちあげることにします。

馬っ子パーク・いわてに行ってきた(過去形)

盛岡訪問の二日目、盛岡在住の友人にあちこち連れて行ってもらいました。
目的地は盛岡の隣町、滝沢市にある「馬っ子パーク・いわて」。

馬っこパーク・いわて
馬っこパークでは、普通馬による乗馬レッスンはもちろん、幼児・小学生の課外授業として馬の世話をしながら体験乗馬をするメニューやポニーを連れて各種イベント、学校への出張もします! また、心身に障がいをお持ちの方を対象としたセラピー乗馬も行っています。

ここはNPO法人が運営する、馬やポニーと触れ合ったり乗馬を楽しんだりすることができる施設です。ここで飼育されている馬は、アニマルセラピーにも用いられているようです。

では、お蔵入り写真をここぞとばかりに放出。

人懐っこく、優しいまなざし。馬のみなさん

img_1172

入り口からすぐの柵の中では、まだ小さい子たち(ポニーかな?)が3頭で一心不乱に草を喰んでいました。

 

img_1174

人を怖がらないので接写も余裕です。私がカメラを構えても一切気にする素振りを見せず、一心不乱に食事を楽しんでいます。

 

img_1192

立派な体躯の大人が2頭いました。
小さな子たち同様とても人懐っこく、向こうからこちらに寄ってきてくれます。首まわりに触れてみると、とても暖かいんですよ。ちなみに、馬の平均体温は37.5度だそうです(出典:北陸農政局)。人間と比べて少し高めなんですね。
そして、こちらを見つめてくる眼差しの優しいこと。なんだか「やあ、元気かい?」と挨拶したら「うん、まあまあだよ。君は?」と返してくれそう。

小さな暴君、子ヤギ殿

img_1195

木陰に子ヤギがいました。可愛い。
近くでエサを売っていたので、この子にあげてみました。

 

img_1199

極めて貪欲にエサを摂取する子ヤギ氏(♂)。可愛い外見に反して、ものすごくアグレッシブでした。角を突き立ててガンガンぶつかってきます。ロープで繋がれていたので、こちらに突進攻撃が通ることはありませんでした。良かった……
それにしても「こやつがこの牧場で一番アグレッシブなのでは?」と思えるほどの暴れっぷり。まぁ、元気が一番ですな。

入場無料で癒される、良スポット

そういうわけで、馬やヤギのみなさんと一緒の一時間弱を過ごしましたが、彼らと触れ合うことで大変穏やかな心持ちになりました。特に馬が好きな方にはたまらないところですね。
更にはもう一点。ここ、入場無料なんですよ。リーズナブルに休日を過ごしたい場合にもうってつけの場所です。もちろん騎乗料金などは有料ですが、その辺は当然ということで。また、園内のあちこちでエサを買える(100円/袋)ので、動物たちと仲良くなるために買ってみるのも一興。施設内はとても清潔ですし、主要道路からのアクセスも良好なので、ご家族連れにもおすすめです。

 

以上、おまけ記事でした。盛岡に行く時は滝沢まで足を伸ばして、馬のみなさんに会ってこようかなぁ。

スポンサーリンク

-
-,

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...