大人子供の日々徒然

極めてどうでもいい雑記です。

【アダルトチルドレン関連記事】だいぶ疲れるけど、自分のことを話すと楽になる。自助グループに初めて参加した

2016/09/22

26nj_asufarutowoarukudansei_tp_v

今日は夕方から病院へ……と言っても診察を受けてきたわけではなく、病院の会議室を会場とする「自助グループ」に行ってきました。今まで個人カウンセリングとグループカウンセリングを受けてきましたが、今回参加してきた集まりはそれらとは少々毛色が違います。

スポンサーリンク

自助グループとは?

自助グループとは、何らかの問題を抱える人同士が集まり、各々の状況を話し合い、話をするなかで自分の思考を整理したり、話すことで気持ちを落ち着けたり、各々の状況を共有したり……という場で、あくまでも当事者の手によるものです。
アダルトチルドレンや何らかの依存症といったメンタルヘルス分野で行われるだけではなく、近年ではがんの患者会やLGBTの集いなど、様々な広がりを見せているようです。

参加の経緯

この自助グループについては、お世話になっているカウンセリング専門クリニックの廊下に貼られていた掲示物でそのようなものがあることを知りました。
アダルトチルドレンであることもうつ病と同様、気軽に友人知人には打ち明けられないものです。従って、私にとってアダルトチルドレンと向き合うことはうつ病と同様の孤独と苦痛を伴う作業です。この「孤独感」を何とかしたいと常々考えていた私にとって、このような自助グループの存在は大きな助けになるかもしれない……そう考え、参加してみることにしました。

進め方・ルール

会の進め方はグループカウンセリングと同様です。具体的には、

  1. 一人目の参加者が「今、困っていること・今、考えていること」を話す
  2. 時計回りに、全参加者が一人づつ「今、困っていること・今、考えていること」を話す
  3. 一周したら、「今までの話を聴いて思ったこと・感じたこと・先ほどの自分が話した内容に付け足したいこと」を一人づつ話す
  4. 時間が余る場合、各自感想を話す

といった流れで進んでいきます。グループカウンセリングとの違いは、ホストを務める人物がカウンセラーではなく、他の参加者と同じ問題を抱える当事者であることです。冒頭に述べた通り、あくまでも当事者の手による運営であることが自助グループの最大の特徴です。

また、ルールに関しても、

  • 自助グループの趣旨に合ってさえいれば、自分の困りごとについて何を話しても良い
  • 話したくないことは話さなくてもよい
  • 各参加者が話したことを、外に持ち出さない
  • 政治・宗教の話はしない

と、グループカウンセリングとの相違点は見られません。

自助グループ初参加の所感

この集まりでどんなことが話されたかを外に持ち出すのは重大なルール違反なので、メンバーの個人情報や発言が特定されないよう、私が感じたことだけを書きます。

疲れた……

とにかく、ものすごく疲れました。初めてグループカウンセリングに参加した際の記事にも同じことを書いた覚えがありますが、他の参加者の方々の話を真剣に聴くと、相当な疲労感を感じます。各々がかなり重いエピソードを抱えていますから、どうしても身につまされたり、いたたまれなくなったりするんです。置かれた状況は違えど同じ問題を抱えているもの同士ですから、それぞれのしんどさは痛いほどわかるんですよ。だからこそ、余計に疲れるわけです。

自分の話ができて、すっきりした

自分が抱えている悩みを打ち明ける場として、自助グループは非常に有効だと感じました。特にアダルトチルドレンに関する悩みはその性質上、家族に対して助けを乞うことが非常に困難な種類の問題です。私のように、友人知人に相談できずにいる人も少なくないでしょう。
自助グループに参加しているのは自分と同様の問題を抱えている人です。悩みを共有するという点に関して言えば、精神科医や専門のカウンセラーに勝るとも劣らない話し相手ではないでしょうか。

苦しんでいるのは自分だけではない、と再度認識できた

幾度も繰り返していますが、自助グループは同じ問題を抱えるもの同士の集まりです。彼らの話には強烈な疲労感を覚えるほどに多くの共感できる点を見つけられます。「苦しんでいる」という思いを分かち合うことは、混乱しがちな気持ちを落ち着ける上で多大な効果があることを実感しました。
参加者それぞれが苦しみつつ、それでも日々を過ごしていることを再認識し、少しだけ孤独感から開放されたような思いです。それと同時に『アダルトチルドレンにきちんと向き合いつつ、無理せずぼちぼちやっていこう』という決意を新たにしました。

まとめ:次回も参加したい

現在、相当な疲れを抱えていますが、自分の悩みを打ち明けることができ、又、少しだけ孤独感から逃れることもでき、非常に有意義な集まりでした。次回の集まりにも誘って頂き、ありがたい限りです。是非とも参加したいと考えています。
何よりも、ご自分も当事者でありながらこの集まりを立ち上げられた主催者の方に対しては、尊敬の念を禁じ得ません。この場を借りて御礼申し上げます。

やはり疲労感を感じると眠気がきますね。今日はあまり夜更かしせずに眠れそうです。これも自助グループの副次的効果かな?そういうわけで、さよならおやすみまた明日。

スポンサーリンク

-内面
-,

閲覧数TOP5

1
失神するほど痛い!腎臓結石で激痛がきたらどうする?経験者が対策を伝授します

なんだかキルラキルみたいな題字になっちゃいましたが、まぁいいや。 ちょっと前の記 ...

2
登米市の三滝堂ふれあい公園に行ってきた 2016年・秋

最近は天気の良い日が続いて、ありがたい限りです。多少は外に出ようという気分にさせ ...

3
うつ病が相当よくなったので復職しました。復職して感じたことあれこれ

かねてより問題となっていたうつ病ですが、症状が著しく回復したため、この度復職を果 ...

4
【アダルトチルドレン関連記事】昔の記憶をあまり思い出せないことと、家族の金銭問題と。自分の人生を生きるために向き合うべきもの

早いもので10月になってしまいました。 日々に追われ汗水たらして働いていた頃と休 ...

5
脳がザワザワする……どうかしちゃってる海外産RPG「Hylics(ハイリックス)」

あまり体調がよろしくない為、ぼんやりネットサーフィンUSAと洒落込んでいたところ ...